Red Bull 5G 2016 西地区代表決定予選大会に参加してきた

11月13日に開催された「Red Bull 5G 2016」の予選大会、僕も選手の1人として「スト5」に出場してきた。

Red Bull 5G FINAL 2015の観戦をしてきた

去年の、「5G」を観戦してからというものの、すっかりファンになってしまった。今年こそは、なんとしても選手側で1度は参加してみたいなとずっと思い、今年はどんなゲームタイトルが採用されるんだろう?もしやってないゲームしかなくても、FREEジャンルの「ロケットリーグ」とかででも出ようと思ってたくらい思い入れはあった。それくらい魅了されたゲームイベントだった。


FIGHTINGジャンルに、スト5が採用決定になってから、すぐにエントリーを済ませて、メインゲームだった『恋姫†演武』を封印することにした。KSB2016(5月頃に参加したゲーム大会)ぐらいからはスト5は全くやっていなくて、5Gにエントリーしてからまた再開した。流石に、ブランクがあり過ぎて廻りのレベルが高く、負けて元々勝てなくて元々という感じではあった。


ただ、やっぱり今回参加してみて、レベルの高い試合を観戦しているとスト5またやりたくなったなと思ったし、やっぱり自分はストリートファイターなんだなと今は思っている。恋姫も良いけど、スト5もまたやりたくなったし、改めて色んな人と会えて楽しかったので続けてやろうかなと思う。


という感じで、いつもと構成違う感じで書きましたが、以下撮った写真も交えつつちょっとだけレポートしたいと思います。


DSCN0184.png


DSCN0182.png


DSCN0183.png
今回の予選会場となったのは、大阪・北加賀屋にあるクリエティブセンター大阪。パッと見た感じゲームイベントをやっているようには思えないような場所で、昔造船所だったところ。今ではイベントの貸出しをしたりしている場所です。雰囲気バツグンだと思いました。


DSCN0211.png
受付前には5Gフラッグ。去年のFINALではDOA勢の「輝Rock」選手が掲げていました。


DSCN0187.png
5Gの写真が飾られていました。カメラマンさんいつもいい仕事してます。


DSCN0189.png
レッドブルのイベントではお馴染みのレッドブル缶冷蔵庫。いつもゲーマー達の喉を潤しています。ありがとう!


DSCN0185.png
受付開始後すぐに入場したので、設営中でした。


DSCN0195.png
PS4とゲーミングモニターが一体になったゲーミングキャリングケース。設営の時間と手間の短縮のためにお手製です。5G期間中でなければ、貸出しも可能とのこと。非売品なんだそうです。欲しい!


DSCN0196.png


DSCN0201.png
観戦用の大型プロジェクターも。おかげで見やすく、観戦もしやすかったです。


DSCN0199.png
RedBull 5Gステッカーが配布されていました。今年からNEWデザインになってまたカッコいいです。後でたくさん頂いたので知り合いを中心に片っ端から配布して布教活動したいと思います。ありがとう!


DSCN0191.png
オレモ選手のマイアケコン。「俺REVO」というオンラインのスト5大会で実況されている方です。リュウ使いです。カッコいい!


DSC_0074.png
参加者の1人Bonanza選手は、ご自身が主催しているオンライン大会「俺REVO」の宣伝をされていました。背中にダンボール、めちゃくちゃ斬新でした。目立って良いかも!




DSCN0203.png


DSCN0207.png


DSCN0213.png
皆さん大会も野試合も楽しんでいました。ベスト4辺りからイベントの運営の方が観戦用にイスも用意してくださって、快適に観戦が出来ました。どの試合も熱く、参加者の皆さんで一緒に興奮出来て楽しかったです。


DSCN0217.png
優勝はガチくん選手とぷげら選手のチーム。やはりウル4の強豪はスト5でも強かった。優勝おめでとうございます。


DSCN0219.png
片付けと撤収作業後の様子。こういう場所でゲームイベントって新鮮でしたし、面白かったです。


5Gの予選は1回戦ですぐに負けてしまいましたが、イベントはとても楽しむことが出来ました。会場でお世話になった参加者や運営スタッフの方々ありがとうございました。素敵なイベントをありがとう!「RedBull 5G 2016 FINAL」も必ず現地で観戦したいと思います。最高のゲームイベントです!みんなも見に行こう!!


DSCN0202.png













スポンサーサイト

EVO2016の観戦をより楽しむコツ




今年もとうとうやってきた、格闘ゲーム世界大会「EVO2016(Evolution)」。

筆者は、毎年この大きなイベントをとても楽しみにしているけど、多くの人たちはEVO2016を楽しむためにインターネットの配信を見るというやり方を取ると思う。ただ配信を見るだけでも楽しいのだけど、個人的に観戦勢、動画勢(見る専門)的ではあるが、このやり方さえ踏んでおけば、EVOの観戦をより楽しめるだろうな!と思うことを書いておくことにしたので、少しでも参考になれば良いなと思う。


①タイムスケジュールの把握


今年のEVO2016は現地時間で7月15日(金)~17日(日)までの開催となっている。細かいスケジュールや出場選手など詳細は格ゲーチェッカーにほぼ載っているので省くが、ここで重要なのは日本時間のタイムスケジュール。

長丁場なので、すべての種目をずっと見続けるのは流石に厳しいと思う。見たいゲームタイトルと行われるタイムスケジュールをきちんと把握することで、休憩も出来るし、体力的にも余裕を持って観戦に徹することが出来るだろう。


②応援したい推しプレイヤーを決めておく


これは個人的に楽しむ上でけっこう重要なことのように思う。今年も日本人選手が多く参戦するが、国籍やゲームにかかわらず、予め応援したい好きな選手を把握しておくことで、応援したり試合を見るのにもかなり感情移入をしやすくなるのでおすすめである。筆者はやはり、プロゲーマーの「ウメハラ」選手を推したいところ。


③Twitterでの情報収集


EVOのために現地のラスベガスにいるプレイヤーのTwitterアカウントをフォローしておく。さらに、毎年EVOの現地レポートや速報をしてくれるゲームサイト「4Gamer」の速報アカウント@4GamerLiveもフォローしておくことで、誰が勝ち進んだのか、現地はどんな感じか写真付きでレポートしてくれるのでより楽しめるはず。


④パブリックビューイングイベントに参加して多くの人と感動を共有してみる


PCに向かって、ゆったり配信を楽しむのも良いが、個人的にはこの方法を一押ししたい。今年の公式パブリックビューイング(PV)イベントだが、確認出来ているものでは格闘ゲームのイベント団体「ボタンマッシャーズ」のPVイベントがある。

http://buttonmashers-game.com/2016/06/22/evo2016view/

他にも、主に「鉄拳」の大会を主催しているイベント団体「マスターズカップ」の鉄拳オンリーのPVイベントも開催される様子。

http://mastercupofficial.com/14614


実際に会場に足を運ぶのはちょっと面倒くさいと思う人もいるかもしれないが、格ゲーが好きな友達や仲間と一緒にEVOの中継を見て、はしゃいだり、興奮したりして感動を共有するということはやってみると楽しいので、体験したことのない人達は可能であればぜひ出向いて見て欲しい。


⑤開催されるゲームタイトルを知っておく


やったことのないゲームを一からゲームをプレイしたりするのは流石に大変だと思うので、個人的にオススメなのは「ゴジライン」の記事。今ならEVO2016の観戦ガイドとして、各ゲームタイトル種目がどんなゲームか、見どころ、有力選手などの解説記事が更新されているので、ゲームを知る上では効率も良く、色々と捗ること間違いなしなので、時間の無い人はとりあえずこれを読んでおくべし!


まとめ


今年も色々と見どころのある「EVO」だが、各自全力で選手を応援して欲しいし、楽しんでもらいたい。

Red Bull 5G FINAL 2015の観戦をしてきた

前々から言ってた、レッドブルのイベント行ってきた。去年度は仕事の関係上遠出するわけにはいかなかったので、泣く泣く諦めたけれども、今年は開催が大阪の難波ということでこれは行くしかない!!って感じでずっとワクワクしてた。イベントのレポートに関しては、各ゲームサイトにかなり詳しいやつや良い記事が出てたので、やらないけれども何枚か写真を撮ってきてたのでそれ見ながら思い出そうと思う。


会場の外の様子


DSCN0193.jpg

DSCN0197.jpg

DSCN0195.jpg

今年の会場となったのは、大阪・難波・千日前にある「味園ユニバース」という施設。昔はキャバレーなどで盛り上がっていたそうだが、今は地下のホールでイベント開催などしているよう。ちなみに2016年の格ゲー大会「KVO2016」も味園ユニバースでやるそうな。


いよいよ会場へ



DSCN0194.jpg



DSCN0196.jpg


入場開始の時間になったので入場。関係者は他の入り口から入っていった。入場する際には、事前に購入していたチケットを見せて、パンフと特典のスポーツタオルをもらった。



会場の中の様子


DSCN0205.jpg



DSCN0207.jpg


カッコいい音楽が爆音で掛かってたし、まるで異世界?のような雰囲気だった。とにかく凄かったけど、実際に行かないとこれは伝わらないとは思う。テンションが上がった上がった。


DSCN0208.jpg


6人座れるボックス席。これも別のチケットを買わないといけなかった(観戦は基本的に立ちっぱなしだった)。



DSCN0210.jpg


若干割高感は否めないものの(こういうところだから仕方なし)、イベントスポンサーのレッドブルや、レッドブルが入ったお酒など販売されていた。レッドブル1本無料で貰えたので嬉しかった。5Gの限定Tシャツも売られていたので1枚購入したけど、XLとかのサイズも欲しかったかな。



DSCN0209.jpg


隅っこに配信用の実況解説席があった。格ゲー勢にはお馴染みの「アール」さんと、フリーライター&元FPS勢の強豪「BRZRK」さん(詳しいことはGEAIMのインタビューがあるのでこっちで)が実況と解説していた。




イベントの様子


DSCN0211.jpg


DSCN0212.jpg


ゲームのそれぞれの5ジャンルでトッププレイヤーが戦う。試合前にはドキュメンタリーみたいな選手の映像が流れ、ゲームの遊び方やルールの解説映像も流れていたので、ゲームを知らなくても、やったことがなくてもある程度どんなゲームか分かるようになっていた。試合と試合の間にはダブルダッチ(縄跳びの競技)のデモンストレーションや、BMX(自転車競技)など、観客を飽きさせない工夫がされていた。自分も夢中で撮る暇がなかったほど内容が充実。



ゲーム体験コーナー




DSCN0201.jpg



DSCN0202.jpg



あまり目立ってなかった気もするが、争われた5つのゲームジャンルと同じゲームが体験出来るコーナーもあったのが良かった。見て、遊びたくなったら、触りたくなったらすぐ試せるのは良い。


5Gの結果は西軍の勝利


DSCN0214.jpg


トロフィーがゴールドのPS4というのは面白い。今回も西側が優勝したので来年も関西(大阪かもしれない)での開催となる。


DSCN0217.jpg



感想


今回のゲームの種目はほぼ知らないゲームばかりだったけど、それなりに楽しめたし(特にTFAというやつ)、やってみたいとも思った。カッコいい演出や、盛り上げ方は上手だなとは思った。こういうイベントが増えて、普段ゲームを遊ばない人やゲームに対してあまり良いイメージのない人達にも、ゲームって良いぞ!と思ってもらえると嬉しいなと思った。また来年もぜひ行きたい。


DSCN0200.jpg







Red Bull Kumiteを見て思ったこと

先日終了した格ゲー大会「Red Bull Kumite」。


筆者は、ニコニコ生放送でやっていたライブ配信を見ていたのだけど、久々にこんな面白い大会を見たなと感動したので、中継を見ていて色々感じたこと・思ったことを書いていこうと思う。なので、配信を見ている人向けの内容になってしまうと思う。

Twitchやニコニコにもタイムシフトや録画残ってるのでまだ見てない人はぜひ見ていただきたい。



面白かったと思うところ


①徹底した演出やストーリー作りがされている


Kumiteの大会は招待制となっていて、当日予選枠があっても基本的には招待された有力選手しか参加出来ない大会となっていた。招待選手にはエナジードリンクレッドブルのドリンク缶が2本とスマホや謎の鍵が入った箱とともに招待状とKOFのボスキャラ「ルガール」を彷彿とさせる演出。


※参考 格ゲーチェッカーより

なお、この謎の鍵は各選手が1つずつ所持しており、負けた選手が優勝賞品の入った鍵を開けていき最後は優勝者が優勝商品が入った箱を開けて手に入れるという面白い演出。

会場の雰囲気もリングに金網とさながらプロレスのようだった。各選手には入場曲のようなものが用意されていて、日本大好きおフランスらしく、「ドラゴンボール」や「北斗の拳」など日本のアニソンが主だった。


②戦っている選手に感情移入出来るような演出


試合前にはマイクパフォーマンスで対戦相手に煽りを入れたり出来る。これは「GODSGARDEN」などでもやっていたが、久しぶりに見た気がする。対戦中は常に選手の表情が伺えるワイプが入っており、選手の心理が読み取れた。



こういった演出がなされることで、見ているこちら側にも選手の気持ちが伝わってきたし、勝った選手がガッツポーズすると、ついつい見てた筆者もガッツポーズを取ってしまった。それくらい選手と同じ気分になれたということだ。


まとめ


今までにも「闘劇」、「Evolution」や「GODSGARDEN」を始め、このような格ゲー大会が行われているのを見てきた。しかし、ここまで徹底してスポーツ中継チックな演出がきっちりとされているイベントは見たことがない。演出と雰囲気作りが完璧なレベルで実行されているのは今回のKumiteが初めてだと思った。


多くの大会は、会場を用意して、参加している選手たちが自分たちだけで楽しんでいる感じがしたが、Kumiteは見ている観客も非常に楽しめるイベントだった。格ゲーイベントの集大成的なものがRed Bull Kumiteにはあったと思うので、今後の格ゲー大会がどのように運営されていくのかが大きな楽しみになった。


FC2カウンター

プロフィール

はなけい

Author:はなけい
基本は2D格ゲーマー(恋姫†演武、スト5とか)。たまにゲームイベントに顔出したり、格ゲーの対戦会開いたりしてます。LANパーティーがしたい!

・Twitter:EXFireball_Man

・PSID:hananokeiji130R

・Steam:cerberussaga

・Origin:cerberussaga

・Battle.net:c0wardid

・Youtubeチャンネル:FIREBALL MAN https://www.youtube.com/user/shitennouji

・Twitch:Fireball_man http://www.twitch.tv/fireball_man

・Gmail
Twitterをお持ちではない方、DMではやり取りがしづらいという場合は、「marspeople31アットマークgmail.com」までお願いします。

C4 LAN 2017 WINTER

ムラタ式最大反撃

twitter

検索フォーム