僕はゲーミングがしたい

主に格ゲーとか洋ゲーとかビデオゲームの話題。140文字では伝えきれないことを書いていきます。

ゲームは「遊び」であるか「遊び」ではないかの投票開始しました





ブログでゲームは「遊び」か「遊び」ではないか、についてのネタ書きたいなと思ったところなんですが、せっかくなのでTwitterの皆に考え方をきいてみようと、投票やってみました。1週間取ってからその結果出しをしながら、また考えてみようと思います。良ければ、ポチッと投票お願いします。
スポンサーサイト

前やった対戦ゲームで実力差がある場合の時のアンケートについて





前やったアンケート、そのままにしとくのも勿体無いのでちょっとだけここでも話題にしようと思う。結果的には、本気で戦ってくれたほうが失礼がないのかなーって思ったりもする。わりと、こういった状況に遭う時が多いので気になっていた。


手加減は舐めプというわけではないけど、自分的には本気で来てもらったほうがマシには感じる。騎士道精神に近いというか、自分的には流石に実力差ありすぎると、手加減はしないけど縛りプレイはしたい。

最近買って良かったなと思えるインディーズゲーム10選

ブログの記事のネタがなさ過ぎて更新鈍化してるけど、ネタ思いついたので忘れないうちに早速書く。

とりあえず、インディーズに絞って、安いけどサクサクとけっこう遊べたなと感じるゲーム挙げてみようと思った。時間は掛けたくないけど、手軽にゲームを遊びたいって言う人にはオススメしたい。


①ロケットリーグ(PS4&Steam)

対戦ゲームとしては完璧じゃないかっていうレベルですごい。レッドブル5Gも観戦してて一番面白かったし、買って損無しだなと思った。誰でも遊べるけど奥が深い、絶妙なゲームバランス。ワイワイ遊ぶにはこれ。


②INSIDE(PS4&Steam)

製作はLIMBOのスタジオ。横スクロールで一本道なゲーム性だけど、それでも色々伏線置きながらも夢中でそのままクリアしてしまった。途中詰んでしまったり、難しいところはあったけど、難易度的にはまだ手頃かなと。やるゲームがないなとか迷ったら買おう!


③Clustertruck(Steam)

ゲーム内容はFPS。でも、敵を倒すとかではなくて、ひたすら走ってるトラックの屋根をピョンピョンと落ちないように飛び移ってゴールを目指すゲーム。単純だけど、やりだすと止まらなくてかなりハマった。アクションゲームが好きな人には良い。



④INVERSUS(PS4&Steam)

オセロゲームにアクションとシューティングを足したようなゲーム。一人でも遊べるけど対戦が熱い。パーティーゲーにはもってこい!


⑤Nidhogg(Steam)

棒人間がフェンシング。格ゲーは難しいけど差し合いしたいっていう人にオススメしたい。なんか良い。


⑥Poly Bridge(Steam)

橋を作って車を渡らせるだけのゲーム。でも、けっこう難しかった。ちゃんと渡らせようと思ったら頭も使うし、けっこう勉強になる。達成感がものすごい。


⑦What The Box?(Steam)

自分がダンボールになってかくれんぼするゲーム。C4の時遊んだけど、FPS下手な自分でもけっこう面白かった。ユニーク


⑧SUPERHOT(Steam)

いかにスタイリッシュに相手を倒していくかっていうFPS。ゲーム性が少し変わっていて、時間がゆっくりの中で敵が何人も出てくる。自分が動けば相手や時間も動くのでその間に相手の弾を避けたり、敵を倒すために銃弾を置いたりする。パズル的な楽しみ方が出来る。


⑨Downwell(PS4&Steam)

ロックマンとかミスタードリラーとか遊んだことのある人ならかなり馴染みやすいのかなと思う。単純だけど面白かった。


⑩Ravenfield

BFをもっとシンプルにしたようなFPSのフリーゲーム。見た目はアレだけどけっこう作り込んであって面白い、ちゃんとリリースされたらもっと遊んでみたい。



自分の好みのせいかアクションゲームばかりになってしまったけど、お金もあまり掛けずにけっこう遊べたなと思ったし、すぐクリア出来るので買いたいゲームないけどなんか遊びたいなって思ってる人はとりあえず遊んでみて欲しい。

ゲームバーに行ってみた

最近、少しずつ「ゲームバー」という施設が増えてきているらしい。個人的にもかなり興味があったし、格ゲーのオフライン対戦も出来るらしいと面白そうだったので、適当にフォロワーさんを連れて行ってきた。今回も写真の画像多めだけどゲームバーってどんな場所で、どんな雰囲気かよく分かると思う。この記事見て興味が出たらぜひ行ってみて欲しいと思う。


大阪・心斎橋のゲームバー「1UP」


1UPのHP


DSCN0027.jpg


DSCN0028.jpg


大阪御堂筋線の心斎橋駅を降りて、しばらく繁華街を練り歩く。心斎橋郵便局を過ぎて、しばらくするとそれらしい雑居ビル発見。ゲームバー1UPの看板があったので突撃。



IMG_20150606_180302[1]


めちゃモニターある。ずらーっと!以下店内の画像


DSCN0042.jpg


DSCN0030.jpg



DSCN0033.jpg


DSCN0036.jpg


アケコンだって借りられるので、手ぶらで来てがっつり対戦したいって場合も安心。ゲームやアケコンだって持ち込みOKらしい。


DSCN0045.jpg


DSCN0039.jpg


バーらしくお酒とグラス。時間制の飲み放題プランだってあるので、飲み過ぎても安心だったりする。もちろん単品注文のショットプランもあり。


DSCN0037.jpg


DSCN0040.jpg


DSCN0044.jpg


最新のゲームからレトロゲーやボードゲームなど色んなゲームに対応している。



ゲームバー「1UP」に行ってみて良いと思ったところ


①飲み放題プラン

僕にとってバーは馴染みが無かったので、バーというと料金が高そうなイメージがあったのだが、このゲームバーは飲み放題のプランが設定されていて、今回利用した3時間コースでも3000円とそこまでの高額と思える料金額では無かった。なので、わりとゆったりと楽しむことが出来た。また、予約は電話だけでは無く、twitterの公式アカウント(@GameBar1UP)でも気軽に事前予約も可能なので便利だった。


②アケコンの貸出や大会などの貸し切りも可

手ぶらで行って格ゲーも可能で、対戦相手がいなければオンライン対戦も出来た。LANパーティーやオフラインの大会を開催することも出来るそう。フリースペースであれば、機材の持ち込み等する必要があるが、このゲームバーは手ぶらでも大丈夫なのはデカい。


まとめ


僕自身は、格ゲーを中心に活動しているゲーマーなので、ここ最近増えているオフラインの対戦会や交流会や大会などの格ゲーイベントを開催するのには、なかなか良い場所だと思った。大阪であれば、日本橋の「ウェブスタ」というフリースペースがよく格ゲーマーの対戦会に利用されているのが有名であるが、今回行ってきた「ゲームバー」もどんどんと知られるようになれば「ゲーセン」、「フリースペース」、に続くフォーマルなゲーム交流の場所に成りうるのではないかと思う。ぜひ、流行って欲しいし、もっと流行らせたいなと思う。


DSCN0029.jpg



店名「ゲームバー 1UP」

〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-20
新日本畳屋ビル5F

TEL
06-6212-3755

公式HP
http://www.1up-game.net/

公式Twitter
@GameBar1UP

AVerMedia AVT-C285ゲームレコーダーのテストとアマレコTVの録画フレームレートテスト

っていうのをやってました。5月16日に参加する予定の徳島格ゲー対戦会に、録画機材としてAVerMedia AVT-C285というPCレスでもゲームの動画を録画可能なゲームレコーダーを持っていく予定だったので、それの画質やフレームレートの比較テストと、いつも配信や動画撮影で使っているREGIA TWOキャプボ+アマレコTVの録画機能のフレームレートの比較。



AVerMedia AVT-C285


AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる 日本正規代理店品 DV364 AVT-C285
AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる 日本正規代理店品 DV364 AVT-C285


基本的に最高画質であれば、1080pまで対応しているみたいだけど、フレームレートは30fpsまでしか対応していない。格ゲーやFPSみたいな動きの早いジャンルだと60fpsにしたい。ということで、一つしたの720pと1080pでそれぞれ画質やフレームレートの比較を行った。





まず、720pでの録画。特にコマ落ちもせず画面で見たままに動いているように思う。






こっちは1080pの最高画質。画質は綺麗だけど若干コマ落ち気味でもっさりしているような気がしないでもない。通常であればこの設定でイケると思う。


格ゲーとかだったら720pかな。




アマレコTV


REGIA TWO HDMIキャプチャーボード(1080i/フルHD/PCI-Express/PC電源OFF時もHDMI分配機能動作)
REGIA TWO HDMIキャプチャーボード(1080i/フルHD/PCI-Express/PC電源OFF時もHDMI分配機能動作)



こっちは通常の配信や録画で使っているやり方。REGIA TWOというPCに付けて使うキャプチャーボードを使って録画。録画するときいつも適当にフレームレートの設定をしているので、30fpsか60fpsどっちのほうが良いのか、ついでに検証してみた。









あまり分からなかったけどフレームレートの設定が60fpsのほうが滑らかに動いている気がする。なので、短めの動画を録画したいときは60fpsでやっていこうと思う。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

FC2カウンター

プロフィール

はなけい

Author:はなけい
基本は2D格ゲーマー(恋姫†演武、スト5とか)。たまにゲームイベントに顔出したり、格ゲーの対戦会開いたりしてます。LANパーティーがしたい!

・Twitter:EXFireball_Man

・PSID:hananokeiji130R

・Steam:cerberussaga

・Origin:cerberussaga

・Battle.net:c0wardid

・Youtubeチャンネル:FIREBALL MAN https://www.youtube.com/user/shitennouji

・Twitch:Fireball_man
http://www.twitch.tv/fireball_man

ゲームイベントの運営やお手伝いなどもたまにやってます!

・2016年
恋姫†演武 対戦会 「オフ恋」主催(2月~)

・2017年
格闘ゲームイベント「KSB2017」恋姫†演武部門 主催(5月)
ゲームイベント「GID GUD #1」主催(7月)
格闘ゲームイベント「KVO SUMMER 2017」受付&設営など(8月)

・2018年
格闘ゲームイベント「EVO JAPAN 2018」ボランティアスタッフ・大会審判・設営・撤収作業など(1月)

最新記事

カテゴリ

無題 (0)
ゲーム (45)
アニメ (2)
就活 (1)
スパⅣ (26)
ゲーセン (1)
格ゲー (72)
日記 (45)
3rd (4)
UMVC3 (1)
AQUAPAZZA (3)
PC (1)
ゲーミングデバイス (10)
ウル4 (1)
配信 (1)
電撃FC (1)
ゲーム配信・録画 (2)
大会・e-sports (4)
イベント (18)
旅行 (1)
恋姫 (2)
オフ恋 (15)
スト5 (1)
恋姫†演武 (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

C4 LAN 2017 WINTER

ムラタ式最大反撃

G-HARD.net

twitter

おすすめ製品

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん