僕はゲーミングがしたい

主に格ゲーとか洋ゲーとかビデオゲームの話題。140文字では伝えきれないことを書いていきます。

差し返しの練習

大足ブンブン丸になってるからたまにはやらんと駄目だね。

割と差し返しがしやすい状況は、基本的に自分が後ろに下がっている時。この時はだいたいガードが入れやすいので、相手の牽制を喰らうということが少ない。ただ、これだと自分から画面端を背負いにいっているものなのでやり過ぎると自滅する。相手の大足払いをガードして反撃を入れるのはまだしも、スト4シリーズは通常技の硬直が短くて差し返しがホント難しい。胴着の中足のすかりに残っている喰らい判定を狩る感じで、中足に大足払いを差し返すのがベストだが。




ウメハラさんの地上戦の強さはこれだなー。間合い管理としゃがみガードが早くて前に歩いているのに中足をガード出来る。これだと相手を画面端に追い詰めながら差し返せる。なかなか出来るもんじゃないなと。差し返しが出来ると気持ち良いし、なにより地上戦で優位に立てるのでまた練習しないとね。
スポンサーサイト

リュウ 3F詐欺飛びの可能性

けっこう可能性はありそう、安定出来れば安全に攻めれるかも。


・しゃがみ小K>しゃがみ小P>しゃがみ大P>小竜巻上いれっぱ

実戦でもけっこう安定してる、ただ竜巻がかなり離れてしまうためにやや端付近でやらないとジャンプ大Kがカス当たりになってしまうかも。


・しゃがみ中P>しゃがみ大P>小竜巻上いれっぱ

もうちょっと検証する必要がありそう、詐欺かどうかはっきりしてない


小昇龍

これも可能性はあると思うけどまだ未検証、出来たら良いけど大昇龍のダメージの魅力のほうが勝るか

安全波動についての考え方

リュウの波動拳はどういう時に撃てばわりと安全に撃てるのか、少し考えてみる。



①足払いの先端くらいの間合い

とにかくリュウの基本。相手がセービングを置いてるかどうかしっかり確認しておかないとセービング2が確定したり、割り込まれたりする。ここでポイントになることは、相手が前に歩いてきて地上戦をしようとしているかどうか。最初から飛び込む気マンマン、あるいは地上戦の地の字も無いような相手だと踏んだ場合は、もう波動拳自体を撃たない。


通常技などの牽制技を当てようとしている時以外は中足を置く。そして地上戦をしようと前に歩いてくる、牽制技を当てようと踏込み出したらもちろんガードはしていないのでけっこう被弾してくれるように思う。


②飛びが届かないような距離(遠距離)

この場合は、もちろん相手が飛び道具無敵を持っているウルコンが来ない時限定で。例えば、滅波動拳を決めた後、真空波動拳を決めた後などに相手の起き上がりに重なるように撃ったりとか。遠距離で撃つ場合は、相手キャラのことを考えて遠距離で波動拳を撃ってもゲージ効率などを考えて撃つ。



③相手が画面端の時

相手が画面端に追い込まれているということは、リュウの本当の強さが発揮される時。相手が画面端から逃げようとしている時は中足と混ぜて鳥カゴにしてやる。もちろん弾抜けウルコンがある状況では撃たない。これは大前提で、相手も暴れているときなどは常にゲージ状況に注意しながらたまに灼熱波動も混ぜてプレッシャーを与える。ウルコンの滅波動拳んがある時は本当に強い状況だと思う。


④相手の体力が少ない時

相手の体力が少なければ少ないほど、ケズリ効果のある波動拳は相手に良いプレッシャーを与えてくれる。相手は体力を守るために被弾しないようにガードも出来ないし、踏まないようにジャンプにも気を配る。自分がよくやるのは弾速の遅い弱波動をセビキャンして相手を動かすこと。これで相手が飛んで来れば対空して相手は死ぬし、波動拳を盾に前ステで近づけばケズれる必殺技で狩りに行くしでかなり状況的には有利になれる。


⑤連携に使う

固めに行くときに連携として通常技キャンセル波動拳という使い方をする。ただし、連続ガードにならない状況や、反確になるキャラ(バルログやサガットのウルコン、コーディーなど)には使わない。出来れば有利フレームの取れるしゃがみ中パンなどを挟んでおいて、波動拳の硬直差を減らせれるような連携を組み立てる。


⑥中足を振っているのを確認してから

中足を振っているという時はジャンプにも入っていないので相手は飛べない、中足を振った時はガードしていない時は空キャンが利かないので撃っても比較的安全な状況。



まとめ

出来るだけ安全な状況で波動拳を撃つために、撃つときは相手のゲージ周りや体力、行動などをよく把握しておきたい。上手いリュウほどこういったことを判断が上手いので波動拳をガンガン撃てる。自分もこういったことを心がけれるように考えて撃ちたいと思う。安全波動はあるけど、絶対的な安全ってかなり少ない。

苦手キャラ 対策メモ

完全に自分用、同じくリュウ使ってる人にとっては少しは役に立つかも。本当にざっくり、使うと役に立つ技とか。最近よくやってる組み合わせで有効だと思った技。



ベガ


・しゃがみ中P

ニープレスの出掛かりを潰せたりする。ベガの小足には使えない。


・大竜巻

リバサの起き攻め拒否のワープ狩りに。


・大足詐欺飛び昇龍仕込み

リバサのEXサイコやEXニープレス潰しに、ただしEXデビリバなどは無理

・しゃがみ中K

ヘップレ、デビリバの派生すかしに


バイソン

・立ち小P

ダッスト、ダッパの突進が止められる、基本的には置きセービングと使い分け。伝統の小パン、バイソン側はこれやられるとかなり嫌がるはず。


サガット

・立ち小P

ニーが止まる、多用してる相手に

・しゃがみ中K

ニーをすかして反撃確定、固めに使ってくる相手に


ガイ

・しゃがみ中K

肘すかし


セス

・しゃがみ中K

ソニックブームすかしに、弾速が速いと被弾してしまうので大ソニックとか。


バルログ

・小パン

ソバットを止めたり出来る


・しゃがみ中P

ローリングが止まる、反撃は中パン竜巻とか


リュウはちゃんと対策しないと勝てないキャラなので強い通常技でしっかり厨行動厨技を咎めていく。

ウル4ロケテ行ってきた

ゲーセンのロケテをまともに参加するの自体始めてだったけど、1月31日金曜日に行ってきた。


場所はタイステ日本橋、元々ウル4のロケテには参加するつもりは無かったけど、今回のロケテは参加特典で人気ゲーム漫画「ハイスコアガール」の限定ネシカカードがもらえると知ったから。ハイスコアガールは自分も読んでいて、めちゃくちゃ欲しかったので急遽行くことに。


ロケテの地難波・日本橋へ


開店が10時からだったのでちょうど開店前には着ければ良いなとは思ってたけど、少し遅れてすでに列が。平日なのにすげーとか思ってて列に並んでたが、受付で整理券を配っているのを知らなかった(笑)。受付で整理券を受け取った際、「どっちでも良いです」というと、シングル台と対戦台両方の整理券。シングルはめちゃくちゃ順番待ち、そりゃそうだわなと。


ネシカゲット

自分の順番が来て、スタッフさんに整理券を渡すと交換でネシカゲット。ヒロインの大野さんがザンギエフの腕に乗ってる感じのレイアウトでなかなかいい感じ。後ろにはうっすらとクマがあって前ザンギエフ戦ってたシーンあったなと思いだした。


いざ対戦

早速もらったネシカを使用して対戦。正直対戦してても使ってるリュウの違いはそんなに無かったように思う。竜巻のコンボは試せなかったが、EX昇龍>EXセービング前ステ>滅昇龍だけは試せた。フルヒットするのでかなり気持ちが良い、次回作からはスパ4で強い行動である、昇龍セビキャン前ステップがガードされて-5Fとだいぶ不利フレームを背負ってしまうのでこの選択肢もありかなと思った。


ただ、滅波動拳が安定して強いので分からんけども。竜巻のコンボは試せなかった。シングルはエレナを触ってみたけども、いまいち面白さが見いだせなかったのでたぶんリュウだろうなと思う。



感想とか

今回のロケテでは筐体が青VEWLIXだったけど、これが関係あるかは分からないけど、時々プレイしててカクつきのようなものが発生していたのでこれはちょっと気になった。あと、他の人がやってると通信エラーがあって、カードが読み込まないトラブルもあったのでおいおい修正されていくのだろうなと思う。


キャラの強さうんぬんはあまり語るつもりは無いけど、もっと対戦が快適になれば良いな。今のところ新規に優しい要素ほとんどないゲームだと思うので。やっぱり格ゲーってプレイヤー人口が多いことってモロゲームの面白さに関わると思うのでカプコンおよび開発のディンプスには頑張って欲しい。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

FC2カウンター

プロフィール

はなけい

Author:はなけい
基本は2D格ゲーマー(恋姫†演武、スト5とか)。たまにゲームイベントに顔出したり、格ゲーの対戦会開いたりしてます。LANパーティーがしたい!

・Twitter:EXFireball_Man

・PSID:hananokeiji130R

・Steam:cerberussaga

・Origin:cerberussaga

・Battle.net:c0wardid

・Youtubeチャンネル:FIREBALL MAN https://www.youtube.com/user/shitennouji

・Twitch:Fireball_man
http://www.twitch.tv/fireball_man

ゲームイベントの運営やお手伝いなどもたまにやってます!

・2016年
恋姫†演武 対戦会 「オフ恋」主催(2月~)

・2017年
格闘ゲームイベント「KSB2017」恋姫†演武部門 主催(5月)
ゲームイベント「GID GUD #1」主催(7月)
格闘ゲームイベント「KVO SUMMER 2017」受付&設営など(8月)

・2018年
格闘ゲームイベント「EVO JAPAN 2018」ボランティアスタッフ・大会審判・設営・撤収作業など(1月)

最新記事

カテゴリ

無題 (0)
ゲーム (45)
アニメ (2)
就活 (1)
スパⅣ (26)
ゲーセン (1)
格ゲー (72)
日記 (45)
3rd (4)
UMVC3 (1)
AQUAPAZZA (3)
PC (1)
ゲーミングデバイス (10)
ウル4 (1)
配信 (1)
電撃FC (1)
ゲーム配信・録画 (2)
大会・e-sports (4)
イベント (18)
旅行 (1)
恋姫 (2)
オフ恋 (15)
スト5 (1)
恋姫†演武 (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

C4 LAN 2017 WINTER

ムラタ式最大反撃

G-HARD.net

twitter

おすすめ製品

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん