僕はゲーミングがしたい

主に格ゲーとか洋ゲーとかビデオゲームの話題。140文字では伝えきれないことを書いていきます。

格ゲーアンケート系まとめ

Twitterの投票機能を使って、ちょいちょいと資料目的でアンケート取ってたのをまとめて公開。役に立てば良いな!





まず、格ゲーのアケコンの置き方。予想はしてたけど、最近は膝置き(座って太ももの上に乗せて操作する)派の人が多かった。環境に左右されにくいということで格ゲーの家庭用イベントでも膝置きの人が多い印象。







次に、格ゲーイベントの定期開催をするのであればどの頻度が良いかというもの。理想は月1回だけど、自分のところの対戦会は隔月開催(2ヶ月に1回)というパターンが多い。







最近やっていた格ゲーの大会や試合などで、2試合先取制が良いか、3試合先取制が良いかというもの。僅差だったが、海外大会の形式がメジャーになってきているのもあって2試合先取制がフォーマルになってきているのかなと。



また、格ゲー関係でアンケートを取るかもしれないので、協力お願いします!
スポンサーサイト

自分で対戦会をやろうと思ったきっかけ

2月14日の家庭用恋姫演武対戦会。もうすぐそこまで迫ってきたけど、自分がなんで対戦会なんて開こうと思ったか。いつもより長いけど大めに見て欲しい。


恋姫というゲームに興味を持ち始める


自分の恋姫歴なんてせいぜい半年くらいで、去年の夏くらいからいきなり始めた。

家庭用の恋姫はその時にはすでに持ってたけど、ほとんど触らずなんかこのゲームモッサリしとんなとなかなかその時は身が入らなかった。しばらくして、ニコニコ動画を見ていたらたまたまGODSGARDENの八大家戦を見つけて視聴。動画を見てたら面白く、急に興味が沸いてきた。しかも、続編が家庭用で出ると決まっていると知ってやる気はどんどん上がる。


恋姫で対戦するために再びゲーセンへ


そこから動画勢化しつつ、たまに家庭用を起動してトレモ。しかし、対戦したくても、すでに旬は過ぎてたせいかオンライン対戦にはほとんど人がいなかった。

どうしたら対戦出来るだろうかと少し考えたけど、ゲーセンでやるしかなさそうだと考えた。もともとそこまでゲーセンでゲームをやる人間ではなかったけども、外出した時に、たまにゲーセンで恋姫をプレイするようになった。ただ、そこでもなかなか乱入してくるということは無かった。そんなにこのゲーム過疎ってんの?とそう思うようになった。


ゲーセンの対戦会というものを知る


たまたまネットサーフィンで恋姫のことを調べてたら、「ガリレオ」さんのブログを発見する。ガリレオさんのことはBBCPでめちゃくちゃ強い人で世界チャンピオンにもなった人だということはすでに知っていた。でも、その人が恋姫もやっていて、かなり精力的に活動されているとことはそのブログがきっかけで知った。


ブログには攻略情報も書かれていたが、関西のゲーセンでやっている対戦会の情報も載せられていてそれを見てそういうものもあるのかと気づいた。ゲーセンでやっててもなかなか対戦相手には巡り会えないし、じゃあ1度こういう対戦会にでも参加してみようと決意。「さっすま」さんがやっているゲーセン「アテナ日本橋」の対戦会が比較的行きやすい場所だったので参加してみることに。



ゲーセンでの交流や仲間づくりの大事さ


自分の場合は、基本的にゲーセン通いはそこまでの頻度ではなく、自分からゲーセンへ通うようになったのも「スト4」からだ。小学生くらいの時に「格ゲー」というものには多少触れたが、大学生になって、「スト4」や「3rd」を触るまでは格ゲーとは無縁の生活。大学生くらいになってようやく「格ゲー」を再開。きっかけは定番かもしれないが「ウメハラ」さんの例の動画。


スト4からまた格ゲーをやるようになっていろんな文化を知ったが、ゲーセンでは話す人間がおらず1人で潜入しては、適当に対戦をして帰るというパターンを繰り返す。恋姫の対戦会もそんな感じで、知り合いがいなくていきなりそこに参戦という感じだった。


最初は、かなり緊張しててなかなか知り合いは出来なかったけど、ちょくちょく顔を出すようになって向こう側から話しかけてくれる人のおかげもあってか、知ってる人や話せる人は増えてきた。ああ、ゲーセンの良さはこの点にあるんじゃないか?格ゲーで強い人というのは、こうやってコミュニティに溶け込む手段が上手くて、情報交換したりできるからすぐ強くなれるんじゃないか?と思うようになった。


Twitterをやるようになってから、同じ格ゲーを愛好してる人たちとはすぐに仲良くなれたが、こうやって実際に会って話せる仲間というのはあまりいなかった。でも、ゲーセンに通うようになってからは、実際にオフラインになって楽しみを共有する必要もあるのではないかと考えるようになった。



LANパーティとオフライン文化


LANパーティーとは、大まかにいうと特定の場所にみんなで集まってゲームを楽しもうというゲームの文化。元々は、自分はe-Sportsやこういった文化に非常に関心が高かったので、気にはなっていた。去年辺りから、自分の目標でなるべく行けるゲームイベントには参加しよう、という目標で動いていた。


オフラインでやる対戦会にも参加したり、夏にはEVOのパブリックビューイング、去年末はレッドブル5Gにも参加したりした。そこで思ったのは、自分の好きなゲームでオフラインの対戦会を開いたら楽しいんじゃないかということ。恋姫という格ゲーも、自分が面白いと感じていて、しかもゲーセンで話せる仲間作りとかも出来てかなり助けられたゲームだと思っているので対戦会はどうかと。


もっと流行っても良いゲームだし、家庭用も発売される。新規や初心者も増えてめちゃくちゃチャンスな時期だとそう思ってやることにした。誰もやってくれないなら、自分がなんとかすれば良いじゃないか。主催とかはやったことないけども、やりたいならやる。需要があるならばと家庭用の対戦会をやることにした。


恋姫の家庭用対戦会


自分なんてまだまだ恋姫をよく知らないし、弱い。でも、恋姫には色々とお世話になっているし、もっと流行らせたい、やりたいという気持ちさえあれば開けると思っているので、1度やってみようと思う。いろんな人が応援してるときいて何が何でもやらなければと強く思うようになった。恋姫の恩返しもしたいし、対戦会というものも開いてみたい。

ゲームに触れる上での一番大事なことは楽しむこと。周りも楽しく、自分も楽しく!とにかく楽しみでしょうがない。

直近の予定とかあれこれ

1月28日

恋姫家庭用発売
http://www.yetigame.jp/koihime_enbu/index.html

2月14日

自分主催、家庭用恋姫対戦会inウェブスタ
http://twipla.jp/events/182797

2月18日
スト5発売

2月20日

るくぷるさん主催、名古屋スト5オールナイトイベント
http://twipla.jp/events/184281



とまあこんな感じか。恋姫の家庭用はもう今週だし、発売したらPS3のアケコンがPS4でも使用出来るかどうかとか、PS4のアケコンの認識がどうとか色々調べることが山程。最近は、格ゲーの対戦あまり楽しめてないので楽しめると良いなと。スト5のイベントで初名古屋なので、J-WESTカード作りに行ったり、名古屋の観光調べたり、仮眠取れるネカフェ探したりって感じでまあ落ち着きが無い。


名古屋は、2日だけで終わるのが日曜の5時とかなので、ホテルの予約はしてない。時間ある時に名古屋駅廻りで何か観光出来る場所があればなと、あと名古屋飯!恋姫の対戦会はまだ8人だけど、1人参加者でもやる方向だったのでまずまずかな。定員埋めてしまいたい。今後もオフイベント参加出来たら良いね。

2月14日に恋姫の対戦会やるよー

http://twipla.jp/events/182797




家庭用の恋姫が1月28日に発売されるので(もう流石に延期は無いと中村さん言ってたはず)、日にちは2月14日のバレンタインデー。日曜か土曜か募集してみたらどっちでも良いっていう意見多数だったので、日曜に決定。


LANパーティー、というか家庭用とかの対戦会はかなり興味深かったし、一度こういうことやってみたいなと思ったので思い切って主催をすることに。初めてだけど、経験やノウハウを積むためにも、勉強しようと思う。これで人が来て、需要があれば定期開催も視野に入れたいし、誰でも参加出来るようにしたいし、もっと参加費安くもしたい。考えること、やりたいこと色々あるけど、この翌週には大型タイトル「スト5」も出てくる。言い出しっぺ的な存在でまずはみんなで作っていきたい。


これで、新規増やせたり、格ゲー面白い!って言ってくれる人が出てくればやる甲斐があるというもの。頑張ろう。

久しぶりに格ゲーの大会に出た感想的な

8月30日の京都a-choでの恋姫の大会「守護神杯」出ました。


http://www.a-cho.com/ac/201507_12/koihime20150830.html


結果から言うと、1回戦で負けた。負けたことは悔しいけど、大会に選手として出るってこういうことなんやなと理解出来たので良かった。a-choもようやく来訪出来たので良かった。振り返ってみると、自分の使ってる孫権っていうキャラがどういうキャラかまだまだ理解してないし、動かし方、恋姫のセオリー通り戦えて無かったので負けたのは当然やなと思う。



恋姫始めてからまだまだ浅いけど、ぶっちゃけ格ゲーに歴とか関係ないと思ってるので土台作りのためにキャラ対策とかは置いておいて、自分の使ってるキャラの理解に努めようと思う。次は、10月に守護神杯があるらしいのでそれまでに少しでも出来ること増やすって感じかな。9月はTGS行くので、ついでにレジャランも覗きに行く。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

FC2カウンター

プロフィール

はなけい

Author:はなけい
基本は2D格ゲーマー(恋姫†演武、スト5とか)。たまにゲームイベントに顔出したり、格ゲーの対戦会開いたりしてます。LANパーティーがしたい!

・Twitter:EXFireball_Man

・PSID:hananokeiji130R

・Steam:cerberussaga

・Origin:cerberussaga

・Battle.net:c0wardid

・Youtubeチャンネル:FIREBALL MAN https://www.youtube.com/user/shitennouji

・Twitch:Fireball_man
http://www.twitch.tv/fireball_man

ゲームイベントの運営やお手伝いなどもたまにやってます!

・2016年
恋姫†演武 対戦会 「オフ恋」主催(2月~)

・2017年
格闘ゲームイベント「KSB2017」恋姫†演武部門 主催(5月)
ゲームイベント「GID GUD #1」主催(7月)
格闘ゲームイベント「KVO SUMMER 2017」受付&設営など(8月)

・2018年
格闘ゲームイベント「EVO JAPAN 2018」ボランティアスタッフ・大会審判・設営・撤収作業など(1月)

最新記事

カテゴリ

無題 (0)
ゲーム (45)
アニメ (2)
就活 (1)
スパⅣ (26)
ゲーセン (1)
格ゲー (72)
日記 (45)
3rd (4)
UMVC3 (1)
AQUAPAZZA (3)
PC (1)
ゲーミングデバイス (10)
ウル4 (1)
配信 (1)
電撃FC (1)
ゲーム配信・録画 (2)
大会・e-sports (4)
イベント (18)
旅行 (1)
恋姫 (2)
オフ恋 (15)
スト5 (1)
恋姫†演武 (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

C4 LAN 2017 WINTER

ムラタ式最大反撃

G-HARD.net

twitter

おすすめ製品

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん