格ゲー論 第1回:牽制の役割について

格ゲーの基礎となる基本中の基本のセオリーを改めて自分で振り返ってみれば新しく見えることもあるかもしれない。

ということで不定期連載格ゲー論最初のテーマは、地上戦の中の差し合い、それも牽制の役割について一から確認していきたいと思う。

牽制の役割

差し合いを説明する前に、そもそも牽制とは何か?


格ゲーでは、どのゲームにもキャラを動かす上で最適な間合い取りをしなければなりません。

格ゲーの画面




例えば、上の図で説明してみます。上の図は典型的な格ゲーの対戦画面です。Aが自分でBが相手の場合を想定します。格ゲーである以上、基本的にAは相手に近づかないとダメージを与えられない、Bも同様に自分から近づかないと相手にダメージを与えることが出来ません。ですが、自分が近づくと相手も自分にダメージを与えられる機会が増えてきます。

自分が近づいてダメージを与えたいけど、相手にはダメージを与えられないように近づくのを邪魔したい。そこで出てくるのが牽制と言われているテクニックです。


格ゲーの画面


牽制を出す意味は大きく二つあって、まずは

・自分の得意な間合いに持ち込むこと

自分の使っているキャラクターによって得意な間合いは変わります。大きく分けると、投げキャラならば投げ間合いである近距離、打撃技が強いインファイターキャラなら中距離、遠距離からリーチの長い技、例えば発生が早く判定の強い飛び道具などを持っているキャラクターなどは遠距離が得意な間合いとなります。

牽制技の差し合い(※後述しますが、ここでは技の振り合いという意味です)で優位に立てば、それだけ自分の優位な間合いに持ち込みやすいので戦いやすくなります。相手が牽制技を嫌がるようになれば、不用意なジャンプで飛び込んできたり、ガードを固めたりといった行動を取りやすくなるので、相手の動きに対応しやすくなるということです。次に

・相手に地上戦に意識を向けさせること

牽制技に相手の注視を集中させることで、相手は地上戦を意識するのでその分いつも以上にダメージの大きい連続技など見返りの大きい跳び込み攻撃が通りやすくなります。つまり対空されにくいということです。跳び込み攻撃が通りやすくなるということは牽制の意味合いは大きいということです。


まとめ

・牽制は相手の動きを制限して自分のターンを作るのには必須といえるテクニックといえる
・リターンの大きい跳び込みを成功させるためには牽制技をタイミングよく振ることで相手の意識を地上戦に意識させることが重要である
スポンサーサイト

コメント

twitterではお世話になってます。
ストシリーズは地上戦が重要な事が多いですよね。
自分の得意な間合いをちゃんと把握できると、
何をやればいいのか明確になるのでテンパることも少なくなりますし。

私も若かりし学生の頃に3rdに熱狂した口で(熱狂しただけで強くはない…)
CSのSSF4からの復帰組です。
箱勢の低PPですが、機会がありましたら対戦しましょう。

>Crue.さん
おお、見てくださったんですねありがとうございます。この企画は上達するために今後も続けます。僕もヘタレなんでまず自分の理論語る前に見直してみようかなと思って書いてます。一緒に頑張りましょう!
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

はなけい

Author:はなけい
基本は2D格ゲーマー(恋姫†演武、スト5とか)。たまにゲームイベントに顔出したり、格ゲーの対戦会開いたりしてます。LANパーティーがしたい!

・Twitter:EXFireball_Man

・PSID:hananokeiji130R

・Steam:cerberussaga

・Origin:cerberussaga

・Battle.net:c0wardid

・Youtubeチャンネル:FIREBALL MAN https://www.youtube.com/user/shitennouji

・Twitch:Fireball_man http://www.twitch.tv/fireball_man

・Gmail
Twitterをお持ちではない方、DMではやり取りがしづらいという場合は、「marspeople31アットマークgmail.com」までお願いします。

C4 LAN 2017 WINTER

ムラタ式最大反撃

twitter

検索フォーム